ここかしこ


"

日本を離れてわざわざ考えるというのも
なんだかおもしろいものだが、
「ことばづかい」って、大事なんだよなぁ、と。

篠原ともえさんが、わぁわぁとやっていたころ、
この人は、こんなに妙なかっこうして、
やたらににぎやかに騒ぎまくってるけど、
どうしていやな感じがないんだろうと考えた。
それは、すぐにわかった。
「ていねいなことばづかいができていた」のである。
過剰というほどではなく、丁寧語をつかっていた。
これだけで、なんとなく
その人の大事にしているものがわかるような気がする。

存在というか、姿や役割がへんに見えるのに、
「ことばづかい」がていねいな人という系譜があって。
「さかなクン」さんも、そういう分類に入ると思う。
最近では、壇蜜さんもそのジャンルなんじゃないかな。

悪いことばをつかうな、という教えは、
聖書の時代、いやもっと前からずっとあるだろう。
ていねいなことばをつかって
他人に見せるために「取り繕え」
ということではないのだ。

「どういう人であるか」というよりも、
「どういう人でありたいか」という気持ちが、
つかっていることばになって表われるのだと思う。
「どういう人でありたいか」という理想の持ち方は、
かなり重要な生き方に直結しているのではないかな。

生きていると、わからないことだらけだ。
知れば知るほど、わからないことが増えていく。
それは、まったくよろしいことなのだと思う。
そのうえで、「どういう人でありたいか」が、
とても大事と思えるのだ。
その「ありたい人」に、じぶんも、他の人びとも、
似てくるのではないだろうか。
遠い国までやってきて、そんなことを考えていた。
空や海や島は、「ことばづかい」がきれいだなぁと思う。 

"
— 1 month ago with 156 notes
"

日本を離れてわざわざ考えるというのも
なんだかおもしろいものだが、
「ことばづかい」って、大事なんだよなぁ、と。

篠原ともえさんが、わぁわぁとやっていたころ、
この人は、こんなに妙なかっこうして、
やたらににぎやかに騒ぎまくってるけど、
どうしていやな感じがないんだろうと考えた。
それは、すぐにわかった。
「ていねいなことばづかいができていた」のである。
過剰というほどではなく、丁寧語をつかっていた。
これだけで、なんとなく
その人の大事にしているものがわかるような気がする。

存在というか、姿や役割がへんに見えるのに、
「ことばづかい」がていねいな人という系譜があって。
「さかなクン」さんも、そういう分類に入ると思う。
最近では、壇蜜さんもそのジャンルなんじゃないかな。

悪いことばをつかうな、という教えは、
聖書の時代、いやもっと前からずっとあるだろう。
ていねいなことばをつかって
他人に見せるために「取り繕え」
ということではないのだ。

「どういう人であるか」というよりも、
「どういう人でありたいか」という気持ちが、
つかっていることばになって表われるのだと思う。
「どういう人でありたいか」という理想の持ち方は、
かなり重要な生き方に直結しているのではないかな。

生きていると、わからないことだらけだ。
知れば知るほど、わからないことが増えていく。
それは、まったくよろしいことなのだと思う。
そのうえで、「どういう人でありたいか」が、
とても大事と思えるのだ。
その「ありたい人」に、じぶんも、他の人びとも、
似てくるのではないだろうか。
遠い国までやってきて、そんなことを考えていた。
空や海や島は、「ことばづかい」がきれいだなぁと思う。 

"
— 1 month ago with 156 notes
djferreira224:

#693 黑鵯棉荊 by John&Fish on Flickr.Black Bulbul, taken at Hsinchu City, TAIWAN

djferreira224:

#693 黑鵯棉荊 by John&Fish on Flickr.

Black Bulbul, taken at Hsinchu City, TAIWAN

— 1 month ago with 21 notes
bluepueblo:

Moonrise, Aberdeen, Scotland
photo by melusaaste

bluepueblo:

Moonrise, Aberdeen, Scotland

photo by melusaaste

(via midnighflower)

— 1 month ago with 1304 notes